10月30日の「私の源氏物語」は第5週目につき、いつもと違って番外編を放送しました。

皆さん、聞いていただけたでしょうか?

韓流ドラマ熱、再び!の私は「麗、花萌ゆる8人の皇子たち」を紹介。

ちょうど、源氏物語と同じ時代です。

見ていると、色々共通点が出てきます。

例えば、平安時代のラブレターと言えば、和歌の贈答です。

和歌が詠めて、理解できることは、貴族達の教養でした。

ちゃんと学んでないと、せっかくもらったラブレターも意味が分からないのです。

韓流ドラマでも。漢詩を送るシーンがあります。有名な詩人の詩ですが

1000年後からタイムスリップしてきた主人公は、漢詩の素養がないので意味が分かりません。

貰った詩には返事をするのが礼儀。これも日本と同じです。

主人公はなんと、メールで使う絵文字 \(^o^)/ これを書いて送りました。

笑っちゃいますね。